【事例特集】いよいよ終幕!アニメ「進撃の巨人」で続々コラボ!

今回の記事ではトキオ・ゲッツがコーディネートしたアニメ「進撃の巨人」のコラボ事例をまとめてレポート!
極楽湯様、スーパーホテル様、新宿ミロード様、ノビエース(For-S)様、HIS様の「進撃の巨人」コラボ事例をご紹介します。
21年4月に原作漫画が伝説的な最終回をむかえ話題となった「進撃の巨人」。テレビアニメも最終局面に入っており、ますます注目を集めています。23年には「The Final Season 完結編」が放映されることも決定!22年~23年にかけて盛り上がり続けることが予想されます。
今後のコラボ企画の参考に、ぜひ実際の事例をチェックしてみてください!

目次

終幕をむかえる「進撃の巨人」の盛り上がりに注目!

21年4月に原作漫画が伝説的な最終回をむかえた「進撃の巨人」。ファンからは「アニメも楽しみ!」の声があがっています。
「進撃の巨人」のテレビアニメは、NHK総合で継続的に放映されており、2013年に第1期がスタート。2020年12月~The Final Season Part 1が放映され、2022年1月~The Final Season Part 2が展開されています。そして23年には、The Final Season 完結編の放送決定も発表されており、アニメ完結に向けて作品の盛り上がりが続くことが予想されます。

引用元:Twitter/アニメ「進撃の巨人」公式アカウント

また、「進撃の巨人」はこれまでに数々のユニークな企業コラボを実施してきたことでも有名です。版権元様もコラボレーションに前向きであり、漫画の世界観を活かした描き下ろしイラストや名セリフなどを活用したオリジナリティあふれるコラボ企画が実施されています。多くの作品ファンも進撃と企業のユニークなコラボを楽しむ雰囲気があるため、コラボがファンに受け入れられやすい土台があると思われます。

トキオ・ゲッツがコーディネートした5件のコラボ企画をご紹介!

アニメ/キャラクターを活用した企業プロモーションをコーディネートするトキオ・ゲッツでは「進撃の巨人」との企業コラボ企画を多数コーディネートしています。どのプロジェクトも作品の世界観を活かしたユニークな展開で大変好評です。トキオ・ゲッツ担当者のコメントとともに、直近でコーディネートした5つの事例をご紹介します!

(1)新宿ミロード×進撃の巨人 進撃のミロードキャンペーン

引用元:新宿ミロードホームページより
  • 概要

”赤い座標発動”
エレン・イェーガー、ミカサ・アッカーマン、アルミン・アルレルト、リヴァイ・アッカーマンの4人が、ファッションビル新宿ミロードらしい服装に!
新宿ミロードのキーカラーである赤を用いた、私服姿のかっこよくきまったキービジュアルを展開。
新宿ミロード公式Twitterでのフォロー&RTキャンペーンやLINEの友だち追加キャンペーンや、アクリルスタンドやミニポスターなどが当たるスクラッチくじが配布されるお買い上げキャンペーンなど1か月間目白押しの施策を実施しました。モザイク通りやフォトスポットなど、館内外の装飾で、ファンの方以外からも注目を集めました。

  • 展開時期

2021年11月1日~30日

トキオ・ゲッツ担当 長谷川より 
Final Seasonで成長したキャラたちがかっこよく私服でキメた描きおろしが好評でした!
描きおろしの4キャラだけでなく、SDキャラクターも私服で作成して一体感を出しました。

(2)進撃の巨人 The Final Season × 極楽湯 RAKU SPA

引用元:株式会社極楽湯プレスリリースより
  • 企画タイトル

もっと休まなければ勝てない…お風呂の民2 
進撃の巨人 The Final Season × 極楽湯 RAKU SPA

  • 概要

2021年2月に開催した「休まなければ勝てない…お風呂の民」の第二弾コラボ。
描き下ろしイラストでは、エレンとリヴァイに加えて新しくジャンとライナーが登場。
コラボグッズの販売やボリューム満点のコラボメニュー、名シーンを取り入れたコラボ風呂などのメインイベントに加えて、館内はのぼりやタペストリーで装飾し進撃に存分に浸かれるコラボとなりました。
そのほか、リヴァイの誕生日を記念したお祝いメニューの販売や、お正月イベントのおみくじSNSキャンペーンも開催しファンを盛り上げました。

  • 展開時期

2021/12/17~2022/1/23

トキオ・ゲッツ担当 菊地より
第二弾コラボということで、第一弾と全く違うビジュアルにするため悩んだ末のこのビジュアルです。進撃の巨人は作品自体がとても深くて決して明るい作品とは言えませんが、だからこそあえてコラボは暗くせず楽しくポップなイメージになるよう意識しデザインしました。

(3)ドリンクサプリ「ノビエース」×進撃の巨人

引用元:進撃の巨人×NOBIACEキャンペーンページより
引用元:進撃の巨人×NOBIACEキャンペーンページより
  • 概要                           

「ノビエースを・・・最後の伸びに捧げよ!!」
中高生のためのドリンクサプリ『ノビエース』とのコラボキャンペーン!
コラボでしか見ることのできない限定動画や対象商品購入やフォロー&リツイート参加で声優サイン色紙やコラボグッズが抽選で当たるキャンペーンを実施。大人気通販番組『リヴァイショッピング』とは!?

  • 展開時期

2022年1月~3月

トキオ・ゲッツ担当 長谷川より
既存のアニメ映像に、新たに声優さんに声をいれていただき面白いコラボ動画になりました。そのほか、描き下ろしを使った、リヴァイのTVショッピング風動画も、リヴァイらしさにこだわりました。認知拡大だけでなく、購入促進にもつながりました。

(4)「進撃の巨人」スーパーホテルコラボ

引用元:株式会社スーパーホテルプレスリリースより
  • 概要

4月より実施中のスーパーホテルとのコラボ。ホテルマン風のエレン、リヴァイの描きおろしに、パジャマ姿のエレン、ミカサ、アルミン、ジャンのミニキャラも描き起こし。
コラボルームに宿泊すると、アクリルスタンド・ドアプレートをプレゼント。また、宿泊者限定でミニキャラアクリルスタンドの購入ができ、客室内ではARも体験可能。エレンのオリジナルボイスを聴くことができるようにしました。

  • 展開時期

2022/4/1~2022/6/30

  • キャンペーンサイト

https://www.superhotel.co.jp/shingeki/

トキオ・ゲッツ担当 山口より 
作中やいままでのコラボでは見たことのない衣装のエレンとリヴァイの描きおろしを実施したことで、たくさんのファンの方に喜んでいただいたコラボになりました。
このコラボをきっかけに初めてスーパーホテルさんに宿泊され、コラボ終了後も利用したいという声をいただけたこともIPコラボの最大のメリットかと思います。

(5)「HIS×進撃の巨人」コラボツアー

引用元:株式会社サンライズ社プレスリリースより
引用元:株式会社サンライズ社プレスリリースより
  • 概要

~アニメ×デジタルを駆使した画期的な旅行ツアー「アニ旅」始動!~
本ツアーは、 参加者が 調査兵団の一員として北海道、または沖縄に“壁外調査”に行くという設定。
参加者に配布される公式ガイドブックには AR (拡張現実)マーカーが仕込まれており、キャラクターたちのオリジナルボイスが調査をサポートします。
豪華声優陣はエレン役 梶裕貴さん 、リヴァイ役 神谷浩史さん 、ハンジ役 朴璐美さんを起用。北海道、沖縄それぞれに設定された「王道モデルコース」で、指定された観光スポットを巡るデジタルスタンプラリーも実施。3 カ所以上を訪れると、描き下ろしイラストの限定壁紙を入手できます。
そのほか、キャラクターと一緒に写真が撮れるフォトフレームや、サイン入り色紙などのプレゼントがもらえる SNS キャンペーン、コラボグッズの販売など、ファンならずとも楽しめる仕掛けが満載。最新 AR 技術と旅の楽しみが融合したまさに 「推しと楽しむことができる」 、 画期的な旅行ツアー企画となっています。

  • 展開時期

ツアー催行期間:2022年4月1日(金)~ 2022 年11月21日(月)到着

  • キャンペーンサイト/動画

https://www.his-j.com/anitabi/shingeki/

引用元:YouTube/HIS × 進撃の巨人「アニ旅」

トキオ・ゲッツ担当 清水より
コロナ禍に苦しむ旅行業界をエンタメの力で盛り上げたく企画しました。
オリジナルボイスも北海道っぽいセリフにしたり、イラストも沖縄のモチーフを絡めたりとアニメオタクの知見をふんだんに活用した「推し活」ツアーとなっております。
告知ツイートでは3000件程のRTをいただけるなど、コンテンツのパワーを感じる内容となりました。コロナ禍で困っている企業様がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせください。
上記でご紹介したように、トキオ・ゲッツではアニメやキャラクターのファン心理を理解したうえで、企業様にも作品側にも利点のあるコラボ企画のコーディネートを得意としています。宣伝・プロモーションにアニメやキャラクターを活用してみたい企業様は、ぜひこのような事例を参考にしてみてください。

上記でご紹介したように、トキオ・ゲッツではアニメやキャラクターのファン心理を理解したうえで、企業様にも作品側にも利点のあるコラボ企画のコーディネートを得意としています。
宣伝・プロモーションにアニメやキャラクターを活用してみたい企業様は、ぜひこのような事例を参考にしてみてください。

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる