販促旬ワード「チル」なイメージに合うキャラクターは?

「まったり」「ゆるーく」
最近、メディアや街中でこんな言葉を目に、耳にすることが多いと思いませんか?
昨年末に発表された三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2021」では「落ち着く・のんびり」などを表す「チルい」が選出されました。英語の「chill out」を形容詞化した言葉です。
この「チル」な雰囲気が、Z世代を中心とした若者の間で好まれるとして、最近では広告クリエイティブにこのような雰囲気のアプローチを取り入れるものが増えてきています。
そこで今回の記事では、旬ワード「チル」な雰囲気を取り入れた広告の事例や、「チル」なイメージに合うキャラクターをご紹介します。

目次

「チル」ってどんなイメージ?

冒頭でもご紹介したように、英語の「chill out(落ち着く、冷静になるなどの意味)」から派生した「チルい」という言葉が2021年の新語対象に選出されました。これは「落ち着いている」「のんびり・ゆったりしている」などの様子を表す言葉です。
実際に言葉として「チルい」「チルしよう」などと使うのは一部の人に限られるかと思います。しかし、長く続くコロナ禍で家で過ごす時間が増え、ひとりだけ、もしくは家族や親しい人と過ごす時間が長くなるなかで「気負わず、リラックスして、自分らしく過ごす」ことの価値が高まっているのは確かでしょう。
似た意味の言葉では、これまでも「癒し系」という言葉が流行したことがありました。
「癒し系」が疲れたり、弱っていたりする人をなぐさめる(癒しを与えられる)イメージがあるのに対し、「チル」には自らリラックスしようとする、自分に心地よい空間をつくる能動的なイメージがあるのが特徴です。

「チル」なイメージを取り入れた広告・商品の事例は?

では、実際に「チル」なイメージは広告や販促施策のなかでどのように取り入れられているのでしょうか?いくつか事例を見てみましょう。

サントリー「ほろよい」

仲間とワイワイ楽しむお酒ではなく、好きなことをしながら心地よくすごすためのアイテムとして商品を訴求しています。

引用元:Twitter/サントリー ほろよい

ノーシンピュア #無理しない日

ノーシンピュア(鎮痛剤・生理痛薬/株式会社アラスク)は、女性が日常的に「無理をしている」と感じていることから、「無理しない」をコンセプトに。総勢22名のイラストレーターが描いた「無理しない日常」をSNS等で公開しました。

引用元:Twitter/ノーシンピュアシリーズ【公式】

リラクゼーションドリンク CHILL OUT(チルアウト)

エナジードリンクではなく、「安らぎ」と「パフォーマンス」をサポートすることをコンセプトとしたその名も「CHILL OUT」という飲料も発売されています。

引用元:Twitter/CHILLOUT【OFFICIAL】

「チル」なイメージに合うキャラクターは?

このように「チル」な雰囲気が広告・販促のクリエイティブでも注目を集めているということはご理解いただけたかと思います。では、そのイメージをキャラクターなどのコンテンツを活用したプロモーションにどう活かすことができるのでしょうか。
ひと昔前に「癒し系キャラ」「ゆるキャラ」などと言われるキャラクターが流行したように、実はキャラクターには「のんびり・ゆったり」したイメージに合うものがたくさんあります。「チル」イメージに合うキャラクターをトキオ・ゲッツの視点でピックアップしてみました。

コウペンちゃん

「朝起きて、えらい!」など、どんな小さなことでも肯定的な言葉でほめてくれるペンギンキャラクター。優しい気分になる、ふんわりしたタッチが魅力です。

引用元:Twitter/るるてあ

すみっコぐらし

小学生女児~大人まで大人気!すみっこに居たいという、控えめなキャラが支持されています。

引用元:Twitter/すみっコぐらし【公式】

ミッフィー

シンプルなデザインのグッズが大人にも大人気。最近は「ミッフィーのおばけごっこ」という絵本に登場する「おばけミッフィー」がはやっています。

引用元:Twitter/日本のミッフィー情報サイト

ポチャッコ

1989年に誕生した犬の男の子がモチーフのサンリオキャラクター。なつかしさも感じる、やさしいタッチのイラストがポイントです。

引用元:Twitter/はぴだんぶい【公式】

しろたん

まっしろふわふわな、たてごとアザラシのキャラクター。ゆるくかわいいイラストを活用したグッズやぬいぐるみなどが人気です。

引用元:Twitter/しろたん

まいにちうさまる

LINEスタンプで人気になった、ゆるっとかわいいうさぎキャラクター。2021年で7周年を迎えている根強い人気のキャラクターです!

引用元:Twitter/sakumaruまいにちうさまる

まとめ

今回の記事では、時代が求める雰囲気を表したキーワード「チル」にフォーカスし、クリエイティブ事例やイメージに合うキャラクターをご紹介しました。
旬なコンセプトを活用し、販促企画を立案するのは一般的なことですが、そこにキャラクターやコンテンツが加わることで、また一味違ったプランを練ることができるかもしれません。
旬なイメージの広告・販促企画を計画する際は、ぜひこのようなアイディアも参考にしてみてください。

▼このページを見た人におすすめの記事
コロナ禍の消費者に求められる「癒やし」要素 ~癒やし系キャラクター特集~

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる